Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ACSL

最先端のロボティクス技術を追求し、社会インフラに革命を

当社は自律制御技術をはじめとしたロボティクス技術を追求し、常に最先端の技術開発を心掛けています。それらの技術の社会実装を通じて、人類の活動の基盤となる社会インフラにおける、人類の経済活動の生産性を高め、付加価値の低い業務、危険な業務を一つでも多く代替させ、次世代に向けた社会の進化を推し進めています。「SOTEN」は社会インフラを支えるすべての人に向けて、ひとが生きがいを持って経済成長に貢献でき、寄り添い支えられる存在であるよう願いながら創りあげた国産ドローンです。空の産業革命に寄与すべく誕生し、空(天)という無限大の可能性を持つ空間を自在に飛行する姿をイメージして、「SOTEN」と名付けました。ドローンの活⽤が点検‧物流等のシーンで急増する現世、政府機関では国産ドローン推奨の動きが進んでいます。2020年9月には「調達はセキュリティが担保されたドローンに限定」し、「既存導入されているドローンについても速やかな置き換え」を実施する方針を公表し、高いセキュリティを実現した国産ドローンへの需要が高まっています。弊社の製品「SOTEN」は日本政府が開発を支援した成果を活用し、量産化までたどり着いた初めてのドローンです。特徴であるスマートフォンとの連携による操作なども⼀定⽔準のトレーニングを受講した⽅であれば誰でも使えるインターフェイスになっています。制御・ボディ・通信・カメラ・プロペラ・セキュリティ・あらゆるテクノロジーを結集し、最適化した国産ドローン。皆さまの新たなパートナーが誕生いたします。

セキュアな国産ドローンで‘‘技術‘‘を守る

「SOTEN」はコンピュータセキュリティのための国際規格「ISO15408」に基づくセキュリティ対策を施し、データの漏洩や抜き取りの防止、機体の乗っ取りへの耐性を実現している機体です。全長はアーム展開時で637ミリメートル×560ミリメートルと小型ドローンですが、最大対気速度15メートル毎秒と風に強く、災害時などの厳しい環境下でも使用が可能です。

ワンタッチで切り替えできるカメラ

小型空撮ドローンでは初となるカメラのワンタッチ切り替え方式を採用することで、幅広いカメラの選択肢を提供することが可能です。カメラは標準カメラの他、赤外線カメラ+可視カメラ、マルチスペクトルカメラ、光学ズームカメラ(開発中)との交換が可能です。

閉域網 LTE とオフライン対応地図

LTEを活用しているため、山間地やプラント内等の遠隔地で、自動飛行による補助者なし目視外飛行(Level3)ができるようになります。オフライン地図の活用では、インターネットが使えない環境でもドローンを自動飛行させることができます。

お問合せ

ACSL製品のご購入・ご質問は、下記リンクよりフォームにご記入の上お問合せください。

ページトップ