Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ザイリンクス

データセンター向け適応型アクセラレーションソリューション

人工知能の進歩、ワークロードの複雑化、非構造化データの爆発的な増加により、データセンターは急速に進化しています。ザイリンクスプラットフォームは、コンピューティング、ストレージ、ネットワークにおいて柔軟性の高いアクセラレーションを可能にし、データセンターの進化に対応します。

 

ザイリンクスの Alveo™ データセンター アクセラレータ カードは、進化し続けるデータセンターの要件に迅速に対応するために開発されました。機械学習の推論、ビデオ トランスコーディング、データベース検索/分析などの一般的なワークロードに対して CPU の最大 90 倍の性能を提供します。ザイリンクスの 16nm UltraScale™ アーキテクチャをベースに構築された Alveo アクセラレータ カードは、進化するアクセラレーション要件やアルゴリズム規格に柔軟に対応し、ハードウェアを変更することなくあらゆるワークロードを加速できます。また、総保有コスト (TCO) を抑えることも可能です。

 

Alveo アクセラレータ カードの利用は、一般的なデータセンター ワークロード向けにザイリンクスおよびパートナーが提供するアプリケーションの広範なエコシステムでサポートされています。カスタム ソリューションを構築する場合は、ザイリンクスのアプリケーション開発者ツール スイート (Vitis™ 環境) および Machine Learning Suite を利用することで、差別化したアプリケーションを市場へ送り出すことができます。

ザイリンクス プラットフォームの優位性

FPGA市場でNo.1シェアを持つザイリンクス プラットフォームは、幅広いエコシステム パートナーが提供するIPやアプリケーションが利用可能です。スマートワールドの AI ビデオ分析から、マネー ロンダリング対策やライブ ビデオ トランスコーディングなど、広範なアクセラレーション アプリケーションをオンプレミスで実行したり、クラウドで運用することも可能です。

Alveo アクセラレータカード

2018年10月のAlveo U200/U250 の発表以来、あらゆるユースケースに対応するため様々な形状や特徴を持った Alveoアクセラレータカードがリリースされています。

高性能コンピューティング (HPC)

ザイリンクス FPGA ベースの高速化アプリケーションは、カスタム データパスとメモリ階層、さらに豊富な開発者用ツールを利用することで、性能と電力効率を犠牲にすることなく、変化に対応する柔軟性をいかしながらHWとSWの最適な実装が可能です。

ネットワークアクセラレーション

ザイリンクスは、業界初の再構成可能な SmartNIC から信頼性の高い超低レイテンシのイーサネット NIC まで幅広いネットワーク向け製品を提供しています。現在および未来のデータセンターに対応できる最適なソリューションがここにあります。

コンピュテーショナルストレージ

高速ストレージが普及し、データ量の多いアプリケーションでの性能要件が高まるにつれて、従来のアーキテクチャでは様々な面で課題が生じています。データの格納場所近くで情報を処理させることで、TCO削減とシステム レベルの計算高速化を可能にします。

業界で最も低レイテンシのNIC

ザイリンクスは、低レイテンシ ネットワークおよびアプリケーション アクセラレーション開発のパイオニアである Solarflare社を買収し、Onload® カーネル バイパス機能を搭載した XtremeScale シリーズを提供しています。

お問合せ

ザイリンクス製品のご購入・ご質問は、下記リンクよりフォームにご記入の上お問合せください。

ページトップ